農芸高校5つの魅力feature

農芸高校ってこんなトコロ!大阪府立農芸高等学校5つの魅力

No.1Features Of The Three Departments魅力あふれる3学科

ハイテク農芸科、食品加工科、資源動物科といった、いずれも特色のある3つの農業学科を設置し、約9万m²の広大な敷地の中で、生徒一人ひとりの夢をカタチにできる、豊かな学びを提供します。

No.2School Agriculture Clubs教育活動の中心となる学校農業クラブ

生徒全員が、各学科の農業クラブに所属します。放課後や土曜日、夏休みや春休みなどの休業日を利用し、授業の一環として校内や校外で実験・実習や研究活動などを行っていきます。

また、農業クラブでは、1年生、2年生、3年生がともに活動を行う場面が多くあり、農芸祭では、農業クラブごとでの発表や販売、出展を行います。下級生は上級生からの指導を受け、専門的な学びを深めていきます。

No.3Understanding The Importance Of Living Creatures命や自然の尊さ、学ぶこと・働くことの大切さを身に付ける

自らが責任を持って、植物の栽培や動物の飼育、食品の製造等のプロジェクトに取り組みます。なかには、愛情をもって育てあげた動物を屠殺(とさつ)し、食に供することもあります。

これらのことを通じ、生徒たちは、命と自然の恩恵に感謝できる豊かな情操を養うとともに、学ぶこと・働くことの大切さを身に付けていきます。

No.4Dreams Come True将来の夢や目標を形作るとともに、
進路を自ら選択・決定する力を育む

  • 植物や動物の順調な生育、あるいは、食品製造等のものづくりから満足感を得られるとともに、学ぶこと・働くことの大切さを身に付けていきます。
  • 協調性やチームで働く力、コミュニケーション能力、対人関係能力、基本的マナーなど、社会人・職業人としての基本的な力の醸成につなげていくことになります。

学級担任、各専門学科教員、進路指導部がタッグを組み、生徒一人ひとりに応じた指導体制を構築するとともに計画性のある指導計画にもとづいた、きめ細やかで丁寧な指導により、希望する進路実現を可能としています。

ほぼ毎年、学校紹介での就職率100%の実現、国公立大学合格者の輩出につながっています。

No.5Learning With Community地域資源を活かし、地域創生や知的財産学習、
起業家教育に発展

  • 農芸ポークカレー
  • 商標第5360206号のうげいポーク

地域・企業・大学・農政等の地域資源を活かした教育活動を進めることにより、農業に係る学びの成果を広く府民に還元するとともに、「農業の6次産業化」「農芸高校ブランドの商品開発」を実践するための知識・技術やノウハウを醸成するなど、地域創生を担う人材育成につなげています。

ページの先頭へ