食品加工科food

食品加工科 Food Processing

食品加工科の活動日誌はこちら

食分野で新たなビジネスをプロデュースできる人材、活躍できる人材の育成を目標としています。食品産業、食品製造のスペシャリストになりたい人、将来パティシエやパン屋さんになりたい人、農学食品系の大学に進んで管理栄養士をめざす人、短大・専門学校に進んで調理師や製菓衛生師になりたい人を育成します。

食品加工科では、園芸加工微生物利用食品化学製菓食品食品流通の各専攻(農業クラブ)に分かれ、学習を深めています。
*教育課程表は次のとおりです。クリックすると拡大します。右下の×で閉じてください。

食品加工科教育課程表

 

園芸加工専攻

主に園芸作物を加工した缶詰めやビン詰めについて、製造から販売まで一貫して学びます。イチゴ、夏ミカン、農芸の牛から搾ったミルクなどを原料にしたジャムやトマトケチャップ、ミカンのシロップ漬け、タケノコの水煮などを製造しています。製品の多くは、校内・校外で販売され、大人気です。

enge-1

enge-2

 

微生物利用専攻

微生物を利用した発酵食品について、幅広く学びます。主に味噌や醤油、ヨーグルトなどを製造し、販売しています。米こうじから製造する「農芸味噌」は美味しく、農芸祭では大人気です。

bisei-1

bisei-2

 

食品化学専攻

食品の栄養や成分などについての化学的な分析・調査方法について学びます。ハーブの栽培や収穫、廃油石鹸や食品サンプルの製造なども行っています。危険物取扱者乙種4類の資格取得に向けての学習も行います。

syoku-1

syoku-2

 

製菓食品専攻

洋菓子、和菓子、パンについて、製法や加工理論を学びます。クッキーの製造により製菓の基本を学び、マカロンやシュークリーム、メロンパンやクロワッサンなどの高度なものをマスターしていきます。校外での「高校生カフェ」も展開しています。

 

食品流通専攻

パンの製造から流通まで一貫して学びます。フランスパンやクリームパン、アンパンなど様々な種類のパンを製造し、販売します。全国パンコンテストなどにも挑戦しています。

ryutu-1

ryutu-2

ページの先頭へ