授業評価teach

生徒に基礎的・基本的な知識及び技能を確実に習得させるとともに、主体的に学習に取り組む態度を養うためには、生徒にとって「魅力的な授業」「わかる授業」が日々行われることが重要であり、そのため教員自らが授業改善に取り組むことが求められています。

本校では、毎年、年2回(1学期末と2学期末)、全生徒を対象に、生徒による授業評価アンケートを実施しています。

質問項目(座学科目)

1.授業では予習や復習などを含めて、熱心に取り組んでいる。(生徒取組1)
2.授業中は、集中して先生の話を聞き、主体的に学習に取り組んでいる。(生徒取組2)
3.授業の進度が適切で、自分にとってよくわかる。(生徒理解)
4.重要なことが整理され授業の目標や目的が明確に示されている。(授業計画)
5.先生は教科書のほか、役に立つプリントなどをうまく使てくれる。(教材活用)
6.先生の声や話し方は、聞き取りやすく、わかりやすい。(授業展開)
7.先生は生徒の意見や要望を取り入れ、授業改善に生かしている。(授業分析)
8.授業に、興味・関心を持つことができたと感じている。(生徒意識1)
9.授業を受けて、知識や技能が身についたと感じている。(生徒意識2)

質問項目(実技科目)

1.授業では準備などを含めて、熱心に取り組んでいる。(生徒取組1)
2.授業中は、集中して先生の話を聞き、主体的に学習に取り組んでいる。(生徒取組2)
3.授業の進度が適切で、自分にとってよくわかる。(生徒理解)
4.重要なことが整理され授業の目標や目的が明確に示されている。(授業計画)
5.学習の内容がわかりやすいよう教材や教え方に工夫がなされている。(教材活用)
6.先生の声や話し方は、聞き取りやすく、わかりやすい。(授業展開)
7.先生は生徒の意見や要望を取り入れ、授業改善に生かしている。(授業分析)
8.授業に、興味・関心を持つことができたと感じている。(生徒意識1)
9.授業を受けて、知識や技能が身についたと感じている。(生徒意識2)

 

 平成28年度結果

 

 

 

 

平成27年度結果

 

ページの先頭へ