大阪府農業教育研究会 2022dainouken

大阪府農業教育研究会

本会の組織 

 本会は、大阪府農業教育研究会と称し、大阪府高等学校農業関係職員並びに、本会の趣旨に賛同するものを以って組織する。

普通科高校、支援学校等のご参加されたい先生方は、各校の農場長等までご相談ください。

本会の目的

 本会は、大阪府の農業教育及び農業の研究と、これらの振興発展に寄与することを目的とする。

 大阪府農業教育研究会 会則(2022年度現在の最新版)

本会の事業

1.農業教育及び農業に関する調査、視察見学、研究資料の収集、配布及び交換

2.研究会(園芸部会・造園部会・食品製造部会・畜産部会)、講習会、講演会、研究発表会等の開催

3.全国の農業教育及び農業研究機関並びに友好団体との連絡

4.優秀な研究並びに農業教育及び農業研究に寄与した会員の表彰及び研究費補助

5.機関誌の発行と図書の刊行

6.その他、本会目的達成に必要と思われる事項

       機 関 誌 : 農 研 誌

   

  2020年度106号          2021年度107号

※ 関係各校には別途、農場長等を通じてご案内をさせて頂いております。

令和3年度の会員研究発表会

 2022年2月16日(水)の午後から大阪府教育センターで予定していた会員研究発表会が新型コロナウイルス感染拡大により対面型の発表は中止とし、書面発表となりました。

研究テーマ

新学習指導要領を踏まえた生徒を育てる農業教育のあり方やスマート農業の取組について」

【2021年度(令和3年度)~2023年度(令和5年度)】(3年計画)

目的

新学習指導要領を踏まえた農業教育の取組やスマート農業の取組について研究し、生徒を育てる農業教育の確立をめざすことを目的とする。

内容

各校及び各学科、教科等での現状の取組や計画および成果や課題等について継続した研究を実施する。

そして、それら研究内容等の情報の共有と内容の協議等を通じて、それぞれの新学習指導要領を踏まえた生徒を育てる農業教育について研鑽する。

発表資料(PDF)

書面発表による会員研究発表の資料です。ぜひ、ご覧ください。

  

   能勢高校       園芸高校        農芸高校  

 

令和元年度(2019年度)の近東支部大会のHPはこちら

ページの先頭へ