ハイテク農芸科の専攻、作物、野菜、果樹、草花、造園で学ぶ生徒が

授業の様子をお届けする、シリーズ第3弾。本日は果樹専攻です。

===========================

果樹部です🍑

今日は課題研究の授業でモモの観察、生育調査をしました。

品種は白桃の一種で、ほどけるような柔らかさと蜜を思わせるみずみずしさが特徴の山陽水密です。

マイマイガと思われる毛虫がモモを襲っていたので、悲鳴をあげながら害虫退治をしました。
昨年定植したのでまだまだ小さい木ですが、たくさんの果実をつけています。

木の成長に栄養を行き届かせるために、果実は落としてしまいますがあと数年経てば美味しい果実をたくさんつけることができます。その時まで楽しみに待っていてください!

これからもすくすくと成長しているモモと私たちを温かい目で見守っていただければと思います(о´∀`о)

===========================

近年堺市を中心に生息が広がりつつある特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」の被害により

本校の成木のモモは伐採。

せっかくの機会ですので、場所を変え、新たに苗木を植栽。

生徒の「課題研究」の研究として、モモの剪定方法の改善となるY字仕立てに挑戦中です。

従来の開心自然形のような3本の主枝ではなく、2本の主枝で育てる方法です。

再びクビアカツヤカミキリに食害されないよう周囲をネットで覆い、1からのスタートです。