SPH事業についてabout

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)

 

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールとは?

社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門学校として文部科学省から指定され、研究開発を行う事業のことを「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」と言います。SPH事業は、平成26年度から実施されており、本校は平成30年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールの指定校として採択されました。

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)の目的

大学・研究機関・企業等との連携の強化等により、社会の変化や産業の動向等に対応した、高度な知識・技能を身に付け、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成することを目的にしています。

SPH事業

専門高校の魅力発信に関する調査研究

  1. 将来の農業経営者等となり得る農業高校生に対し、GAP(農業生産工程管理)に関する学習を推進することは、農業生産技術の習得のみならず、経営感覚や国際感覚を兼ね備えた人材の育成に
    資する。
  2. GAPの実践やGAP認証の取得の先進事例に関する調査等を行い、その成果を広く全国に提供することで、農業高校におけるGAP認証の取得等を促進し、専門高校の魅力を向上させる。

 

文部科学省スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール参照

ページの先頭へ