魅力ある授業classwork

SPH事業構想図

「魅力ある授業」をめざした本校SPH事業の概要

研究開発課題

学校、地域、社会のリソースを活用したチャレンジ精神豊かな地域創生ジェネラリストの育成
~高付加価値をめざした商品開発と持続的な開発のための教育実践~

研究開発の概要

1,学校、地域、社会のリソースを活用したチャレンジ精神豊かな地域創生ジェネラリストの育成
~高付加価値をめざした商品開発と持続的な開発のための教育実践~

  • 本校環境に潜在する教育資源である学校、地域、社会のリソースを活用して研究プロジェクトに取り組む。
  • 知的財産の創造・開発を行い、高付加価値をめざした商品開発を行う。
  • 持続可能な開発のための教育(ESD)実践として地域課題解決をめざした研究プロジェクトに取り組む。

2,科目「課題研究」「総合実習」を本事業の中核科目として位置づけ、下記3つの力を「チャレンジ精神豊かな地域創生ジェネラリストの育成」に必要な3つの能力として定義づける。

  • 高度な知識・専門技術【スキル】
  • 環境(持続可能な開発)及びグローバルな視座【ビュー】
  • チャレンジ精神【マインド】

さらに、これら3つの力を育むための体系的・系統的な学習プログラムを構築する。

上記1,2を通じて、生徒の変容を可視化し各教科および学校行事等にもフィードバックすることで、指導方法のブラッシュアップを図る。そして、「チャレンジ精神豊かな地域創生ジェネラリスト」を育成するためのロジックモデルを作成するとともに、教育活動全体での体系化を図り、「社会に開かれた教育課程」の開発につなげていく。

広報リーフレット

sph_leaflet
ページの先頭へ