【Happy Birthday!!!!!!!】

こんにちは。酪農専攻Love and Beefです🐄

来たる7月27日はヒナタ号の7回目の誕生日です🎂

そこで、子牛のころのヒナタ号を担当していた卒業生の方と連絡を取り、当時のヒナタ号がどんな子だったのか、コメントと写真を頂きました。

「ヒナタはアサヒ(ヒナタの母)より繊細な性格で賢かったです!食欲は旺盛で他の子押しのけてミルク飲みにきていました!怒ったときはそっぽ向かれて気難しい子やと思いました!」とのことです!

今もヒナタ号は食いしん坊で元気な牛です!子牛の頃とあまり変わっていないみたいです!(笑)

ヒナタ号は生まれてから約2年の時を経て、子牛を産み母牛となって、搾乳牛になりました。それから5年間お乳を出し続けてくれたヒナタ号は、あと2か月程度で搾乳牛としての役目を終え、お肉になります。

先輩方によって子牛のころから大切に育てられてきたヒナタ号ですが、今度は私たちが肉用出荷するまで愛情を注ぎ育てる番です。先輩方の思いを受け継いで、最後まで見守っていきます。

なお、これからのヒナタ号の100日飼育日記は、資源動物科Facebookにて、投稿を継続していきたいと思っています。

閲覧の程、宜しくお願いいたします。